チェルシーインターナショナル

  • 資料・サンプル請求
  • ショールーム訪問請求
  • お問い合わせ
  • MAIL MAGAZINE

facebook

twitter

新着情報

HOME > NEWS > 英国大使館 Andrew Martin 20 Years of Design レポート②

NEWS

新着情報

英国大使館 Andrew Martin 20 Years of Design レポート②

2016.12.15

%e7%84%a1%e9%a1%8c

Martin Wallerさんによる『国別インテリア・デザインの特徴=アメリカ』

 

=====デザインは個性の表現であるはず。ところが、アメリカのインテリアは、その自由な社会とは反対に、ルールが多く、不自由で、個性的でない。年代や型式を合わせた家具調度品を用いる。きちっと計ったようにシンメトリーに配置する。色のコーディネートを外さない。すなわち、型にはまっているインテリアが多く、冒険をせず、誤りがなく、面白みもない。アメリカは世界で最も自由な社会を標榜しながら、リラックスした自由が感じられず、恐ろしくクラシックなインテリアが多い=====
何よりも古いものを大事にするイギリスやベルギーがよりモダン・デザインで、若く新しいアメリカがインテリアではクラシックなのだ。モダン・デザインを希求するヨーロッパ、古き良き時代のスタイルにあこがれるアメリカ。人間は常にないものを欲しがるということか。

PAGETOP