チェルシーインターナショナル

  • 資料請求
  • ショールーム訪問請求
  • お問い合わせ

facebook

twitter

新着情報

HOME > NEWS > ご紹介【TOULEMONDE BOCHART新作 ルイス・バラガンの建築を色と技法で3Dのごとく表現したラグ】

NEWS

新着情報

ご紹介【TOULEMONDE BOCHART新作 ルイス・バラガンの建築を色と技法で3Dのごとく表現したラグ】

2017.06.02

4

ラグの新しい可能性を求めて、才能溢れるデザイナーとコラボレーションを続けるフランス「TOULEMONDE BOCHART(トゥールモンド ボシャール)」。

‘17年新作で一際目を引く「MEXICO(メキシコ)」は、パリ在住のデザイナー セルジュ・ベンシモン氏のディレクション。
彼は人気ブランド「BENSIMON(ベンシモン)」のオーナーで、ジェーン・バーキンやシャルロット・ゲンズブールらも愛用する、スニーカー「TENNIS」を生みだしたファッションリーダー的な存在。パリ市内には、ファッションとインテリアを一体化したコンセプトストアや、モダンアートのギャラリーを構えています。

そんなベンシモン氏が新作ラグのインスピレーションとしたのが、メキシコを代表する建築家ルイス・バラガン。独特の色彩の組合せ、抽象絵画のような壁面の構成などのバラガンの特徴を、上質のウールならではの発色、丁寧なハンドタフト、そして仕上げに施したカービングで、鮮やかに立体的に表現しています。

ラグとして、また大空間ならアートとして壁面に飾りたいような一品です。

「インテリアライフスタイル展」(6月14日(水)~16日(金)、東京ビッグサイト 西ホール J-06)に展示予定。

(左、右上)MEXICO-MULTI  170×240、200×300、250×350

(右下)シュールコットンキャンバスとラバーソールのスニーカー『TENNIS』 。パリらしいカラーバリエーションが多数。(https://www.bensimon.com/fr/

PAGETOP